更年期のアレルギーの原因と対処法

急にアレルギー体質に、これって更年期のせい?

急にアレルギー体質に、これって更年期のせい?女性が更年期を迎えると、アレルギーに悩む方が増えてきます。急に花粉症になったり、アレルギー性皮膚炎になったりする方も多いのです。

女性ホルモンの分泌は、30代後半から少しずつ減ってきます。40代になって更年期になると、ホルモンバランスが崩れて免疫力が落ちてしまうために、アレルギー症状が表れるのです。

どうして更年期になるとアレルギー体質に?

どうして更年期になるとアレルギー体質に?女性ホルモンの一つであるプロゲステロン(黄体ホルモン)には、抗アレルギーの働きがあります。

更年期になると、このプロゲステロンが減少するため、花粉症になったり、以前は食べても大丈夫だった食品でアレルギーになったりすることがあるのです。

また、もう一つの女性ホルモンであるエストロゲンには、お肌の水分量を保つ働きがあります。

そのため、エストロゲンが減少すると、お肌の潤いが失われて乾燥しやすくなります。お肌が乾燥してくるとバリア機能も低下して、少しの刺激で肌がかゆくなったり、アレルギー性の湿疹ができたりするのです。

更年期の特徴として、外陰部がかゆくなることも多く、時には眠れないほどの強いかゆみを伴う場合もあります。

更年期のアレルギー対策

更年期のアレルギー対策

食事でホルモンバランスを整える

抵抗力を高め、潤いのあるお肌をつくるためには、ホルモンバランスを整えることが大切です。大豆にはエストロゲンと同じ働きをする大豆イソフラボンが豊富に含まれていますので、納豆や豆腐・豆乳などは特におすすめです。

またビタミンEは、プロゲステロンの材料となりますので、ビタミンEを多く含むアーモンドやカボチャ・モロヘイヤ・コーン油などもおすすめです。

お肌に刺激を与えない

お風呂で体をゴシゴシ洗うと、お肌が傷ついてかゆみが起こりやすくなります。ぬるま湯か刺激の少ないボディソープで優しく洗うようにしましょう。

特にお風呂上がりは、お肌が乾燥しやすいので、お風呂から上がったらすぐに保湿ジェルなどでケアしましょう。

また、お肌に直接触れる衣類や寝具は、化学繊維よりも肌に優しい天然素材のものがおすすめです。化学繊維はお肌との摩擦が強いため、お肌を傷つけてかゆみを引き起こしやすくします。

サプリで手軽に更年期ケア

更年期の女性のためのサプリメントを積極的に摂り入れるのもおすすめです。

ホルモンバランスの乱れを改善するために、減少した女性ホルモンを補うための成分がギュッと詰められていますし、いつでもどこでも手軽に摂ることができます。

年代別に見る更年期障害