更年期の物欲は不安定!増加も減少も怖くない!自分をサポートしてくれる味方を作ろう

節約にも繋がる!?更年期に減少する物欲

節約にも繋がる!?更年期に減少する物欲更年期になると体調や心の変化によって、物欲がなくなる方がいます。

体調がすぐれないと外出することが億劫になり、ウインドーショッピングを楽しむ機会が減ります。

それにより、以前は好きだった洋服やバッグにも、興味を持たなくなってしまいます。

また、テレビや雑誌などで、素敵だと思う商品を目にしても、買いに出かけることや、買った後のことを考えると疲れてしまい、結局諦めてしまうことになります。

「とにかく考えること自体が面倒」そう感じている方が多いでしょう。「物欲がないこと」は決して悪いことではありませんから、節約にもなると前向きに考えることが大切です。

欲しくてたまらない!更年期に増加する物欲

欲しくてたまらない!更年期に増加する物欲中には、更年期になると物欲が増す方がいます。更年期はストレスが溜まりやすく、それを発散するために買い物をしてしまうというわけです。

イライラが止まらない、心が満たされないと無性に物を買いたくなり、高級ブランド品がどうしても欲しくなるということもあります。

また、外出での買い物を面倒だと感じている場合は、テレビ通販やネット通販を利用した買い物に、必要以上に興味を持ってしまうことも少なくありません。

ですから、その気持ちをコントロールするためにも、無理のない自分に合った日常生活を送ることが必要になってくるでしょう。

どうしても買いたい気持ちが込み上げて来てしまったら、最近買ったものを並べてみることをお勧めします。どれだけ買い物をしているかを把握できますし、見ることで満足感も得られます。

ハーブティーやサプリメントを味方に!

ハーブティーやサプリメントを味方に!更年期による物欲の減少、増加を安定させるには、心のバランスを整えることが大切です。

身体がだるいと感じたときや気分が重いと感じたときは、温かいハーブティーでリラックスすることがお勧めです。ローズヒップやローズマリー、カモミールなどが良いでしょう。優しい香りのハーブは、お茶ができあがるまでの時間も楽しむことができます。

また、更年期に適したサプリメントを利用するのもお勧めです。心を穏やかにする作用がある「セントジョーンズワート」は、精神面での症状に利用されているハーブが成分です。ヨーロッパでは古くから使用されており、ドイツでは医薬品としても処方されています。

サプリメントは上手に取り入れることで、症状を軽減することが可能です。自分をサポートしてくれる存在であることを意識して、取り入れてみてはいかがでしょうか?気持ちも楽になることでしょう。

年代別に見る更年期障害