更年期による耳鳴りの原因と解決法

更年期障害による耳鳴りの原因は、ホルモンバランスの崩れ

更年期障害による耳鳴りの原因は、ホルモンバランスの崩れ

更年期で悩む女性の症状は人によってさまざまですが、中には耳鳴りをともなうケースもあります。

耳鳴りは、女性ホルモンのバランスが乱れることによって起こります。女性ホルモンであるエストロゲンには、血管を拡張させる作用があります。

更年期はこのエストロゲンが著しく増減するため、血行の循環に大きな影響を及ぼし、耳鳴りが生じるのです。

女性ホルモンが減少した場合は、血中に老廃物が溜まりやすくなり、頭部の血流が悪くなって耳鳴りの原因になります。

女性ホルモンが過剰に分泌された場合でも、拡張作用によって血管が緩み血流に勢いがなくなってしまうので、悪影響を及ぼします。

耳鳴りを改善するには、女性ホルモンの乱れを改善し、血管の収縮性を元の状態に戻す必要があるのです。

ストレスも耳鳴りの要因に

ストレスも耳鳴りの要因に更年期障害特有のイライラが募ると、ストレスでさらにホルモンバランスを悪化させてしまいます。

また、更年期障害では、耳鳴りのほかにも人によって幅広い症状が出ることがわかっています。

耳鳴りの音に関しても、金属のすれるような高い音であったり、虫の羽音のような小刻みなものであったりと様々です。

症状がひどくなって毎日このような状態が続くと、生活に支障をきたすことも大いに考えられます。

加えて個人差も大きく、身体の内側の苦痛は人からも理解されにくいため、心因性の大きな障害になることもあります。耳鳴りの症状は、深刻化する前に改善する必要があるでしょう。

☆更年期による耳鳴りの改善方法

☆更年期による耳鳴りの改善方法耳鳴りの悩みを解決するためのひとつの方法は、ホルモンバランスを安定させるためのサプリメントを摂ることです。

ホルモンバランスをコントロールすることで、自律神経を正常化して血行不良を改善することができます。また、血行を良くするにはビタミンを選んで摂ることも効果的です。

原因の解らない耳鳴りは治療の方法も確立しておらず、ほとんどが精神的なものからくると考えられています。

そのため、ストレスを溜め込まないように、十分な睡眠と規則正しい生活を心がけましょう。耳鳴りがひどい時には、無理に身体を動かさず横になって、水分を多く摂るようにしましょう。

耳鳴りばかりを気にしてしまうと、ストレスによってホルモンバランスが崩れ、さらに耳鳴りがひどくなるという悪循環に陥ってしまいます。他に集中できる趣味や目標を見つけることも、有効な方法といえるでしょう。

年代別に見る更年期障害