更年期におすすめのホットヨガ

更年期におすすめの運動、ホットヨガ

更年期におすすめの運動、ホットヨガダイエットに役立つとして女性に人気のある運動がホットヨガです。

しかしこのホットヨガ、実はダイエット効果だけでなく健康効果も高いものなのです。

そのためウォーキングなどの有酸素運動などと並んで更年期におすすめしたい運動のひとつです。

ホットヨガとは

ホットヨガとはホットヨガとは、ヨガのなかでも高温高湿度の環境で行なうものをさします。一般的に室温39℃前後、湿度55~65%に管理されたスタジオで行なわれます。

ヨガというエクササイズにはホットヨガ以外にもハタヨガやパワーヨガなどさまざまな流派があります。

しかしどの流派のやり方でも、リラックス効果や身体の柔軟性を高める効果、インナーマッスルを鍛える効果が期待できることに変わりありません。ホットヨガの場合、こうしたヨガ本来の効果に加えて、高温下で行なうことで汗を大量にかきやすくなるところに特徴があります。

汗をかくことで身体に溜まった老廃物の排出を促すことができます。そのためデトックス効果が高く、冷えやむくみの解消につながるのです。さらにホットヨガでは身体が十分に温まった状態でエクササイズを行なうことができるので、エクササイズ開始時には筋肉の柔軟性が十分に高くなっています。

そのことによりポーズをとる際の筋肉への負担が減り、普通のヨガにくらべて怪我をしづらいというメリットもあります。

ホットヨガが更年期障害に効果のある理由

ホットヨガが更年期障害に効果のある理由更年期障害を治すために必要なのは、ホルモンバランスを改善し、狂ってしまった自律神経の機能をもとに戻すことです。

自律神経を整えるのに効果がある方法として呼吸法や瞑想があげられますが、瞑想法にルーツを持つヨガでは呼吸法や瞑想を非常に重視します。ですからヨガは数ある運動のなかでも、太極拳と並んで自律神経を調整する作用が高いといわれているのです。

加えて、自律神経の中でも身体がリラックスするのに必要な副交感神経優位の状態に導いてくれるため、うつや不安感などの解消にも有効です。

ホットヨガの場合、大量の汗をかくので体温調整機能が活発に働きます。体温を調整しているのは自律神経であるため、結果的に弱りがちな自律神経を強化することができるのです。

自律神経とホルモンの分泌には密接な関係があり、自律神経が整えばホルモンの分泌にもまたよい影響を及ぼします。

また単純に血行がよくなるため、肩こりや冷え性などの更年期にありがちな辛い症状の緩和にもつながります。このようにさまざまな理由から、ホットヨガは更年期障害に効果的だと言えるのです。

全国で大人気のホットヨガLAVA

北海道から沖縄まで計230店舗を構えているホットヨガスタジオLAVAでは、98%の会員様より「ダイエット、むくみ、冷え性、美肌、肩こり」に効果を実感できたという声をうけております。

なお、ホットヨガLAVAでは、体験レッスンも用意されております。
会員申し込みにつきましては、体験レッスン受講後でも問題御座いませんので、一度お試しでホットヨガを体験してくださいね!

ホットヨガLAVA公式サイトへ

年代別に見る更年期障害