特殊な力を持つ石!パワーストーンが更年期障害に効くって本当!?

パワーストーンを傍に置くことの意味

パワーストーンを傍に置くことの意味更年期の症状が出ると、気分が落ち込んだり、激しい疲労感に襲われたりすることがあるため、体調を崩してしまう方もいることでしょう。

辛い時は、薬を飲んだりして気持ちを休めることも必要となってきますが、第一にリラックスできる場所や、時間を確保することが重要です。

そして、身の回りに置いたり、身に着けたりすると安心できるものを積極的に取り入れることをお勧めします。

眺めていて美しいと感じるもの、触れると落ち着くものが良いでしょう。

色や形がキレイなものは、人の心をリラックスさせる効果がありますし、そういった点では、パワーストーンが非常に役立ちます。パワーストーンの歴史は古く、「特殊な力を持つ石」と考える民族もいます。

ファッションで身に着けることも多いターコイズも、元はインディアンがお守りとして着けていたパワーストーンなのです。

更年期障害に良いとされているパワーストーンの種類

更年期障害に良いとされているパワーストーンの種類更年期障害に効果があると言われている石に、アクアマリン・インカローズ・ガーネット・ローズクォーツ、ムーンストーンなどがあります。どれも、女性のホルモンバランスに良い影響を与えてくれます。

また、更年期障害による不眠症の改善に良いとされているのが、アメジスト・ラゴナイト・スモーキークォーツといったものです。

安眠や熟睡を誘うヒーリング作用があるため、枕の下などに敷いて眠ることをお勧めします。

他にも、お風呂に入れるパワーストーンとして「トルマリン」があります。マイナスイオンが血行を促し、更年期障害を改善する効果が期待できます。

トルマリンを入れることで、肌に優しいやわらかなお湯になりますし、体の芯から温まることができるため、リラックス効果も高まることでしょう。

アクセサリー感覚で楽しめるパワーストーン!辛くなったらサプリメントも

アクセサリー感覚で楽しめるパワーストーン!辛くなったらサプリメントもパワーストーンは、肌に密着するブレスレットタイプのものを着けることで、更に安心感を得ることができます。

アクセサリー感覚で楽しむことができるので、購入する際は、好きな石を選ぶのが良いでしょう。石とも相性がありますから、自分が気に入った色や、眺めていてホッとするような石を選ぶことが大切です。

それでも、日によっては辛い症状が出るときがあるでしょう。

そんなときは、サプリメントを摂るのがお勧めです。更年期のトラブルでは、急激に減る女性ホルモンを補う必要があります。

ですから、大豆イソフラボン・マカ・レッドクローバー・ブラックコホシュ・ワイルドヤムなどといった、女性ホルモンに似た成分のサプリメントが相応しい言えます。薬に頼りたくない方は、常備しておくことをお勧めします。

特におすすめなのがテレビでも紹介されている「エクオール サプリメント」です。

エクオールのサプリメントのメリットは直接体内にエクオールを摂取できることです。

そうすることにより、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

パワーストーンで外から安心感を、エクオールで体内から安心感を貰いましょう!

年代別に見る更年期障害