更年期なると脇毛が濃くなる原因とその対策

更年期になったら急に脇毛が濃くなった

更年期になったら急に脇毛が濃くなった女性は、40代後半から50代前半にかけて更年期を迎えます。ただし個人差は大きく、早い人ですと30代後半から更年期が始まります。

更年期になると、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌量が減ってきます。そのため、「のぼせ」「発汗」「イライラ」「うつ」などの症状が表れてくるのです。

また、更年期になると、急に体毛が濃くなる方がいます。この体毛の変化も更年期に表れる症状の一つで、女性ホルモンの減少が大きく関係しています。

更年期になるとどうして脇毛が濃くなるの?

更年期になるとどうして脇毛が濃くなるの?女性であっても、一定量の男性ホルモンは分泌されています。そして、髪の毛を除く全ての体毛には、男性ホルモンが影響しているのです。

更年期になると男性ホルモンの量は減らないのに、女性ホルモンだけが減ってしまいます。そのため、体が男性化して脇毛をはじめとしたムダ毛が濃くなるのです。妊娠中やお産の後で急にムダ毛が濃くなるのも、ホルモンのバランスが変化したためです。

女性ホルモンよりも強くなった男性ホルモンが、ムダ毛の根である「毛乳頭」を刺激します。

さらに「毛母細胞」を増殖させて、脇毛などのムダ毛を濃くしてしまうのです。ですから、乱れた女性ホルモンのバランスを整えてあげると、以前のようなムダ毛の少ないお肌に戻ります。

ホルモンバランスを整えてムダ毛対策

ホルモンバランスを整えてムダ毛対策

ストレスを解消して整える

ホルモンバランスには、年齢だけでなくストレスも大きく影響します。女性ホルモンの分泌をつかさどる視床下部は、ストレスの影響をとても受けやすいのです。

そのため、強いストレスを受けると、よりホルモンバランスが乱れることになってしまいます。軽い運動や趣味を楽しむことでストレスを解消しましょう。

お肌から整える

豆乳ローションには、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをする大豆イソフラボンが豊富に含まれています。

減ってきた女性ホルモンをお肌から補うことで、ムダ毛の抑毛効果が期待できます。豆乳ローションはドラッグストアなどでも販売されていますが、自分で手作りすることもできますので、ぜひお試しください。

体の内側から整える

減ってきた女性ホルモンは、食事でも補うことができます。特に豆腐・豆乳・納豆などには、エストロゲンと同じ働きをする大豆イソフラボンが豊富に含まれていますので、おすすめです。

また、更年期の女性のためのサプリメントもおすすめです。減少した女性ホルモンを補うための成分が豊富に含まれていますので、脇毛などのムダ毛を抑える効果が期待できます。

年代別に見る更年期障害